大阪 鍼灸 整骨院 無血刺絡療法 吹田市の芝山鍼灸院

大阪 鍼灸 整骨院 無血刺絡療法 吹田市の芝山鍼灸院

芝山鍼灸整骨院

無血刺絡療法

豆知識

※当院では骨折の施術、無血刺絡療法等に関して医師との連携をしております。

 

関連勉強会のご案内

※勉強会に関しては当院は主催しておりません。お問い合わせ・お申込みは、各勉強会の「お問い合わせ・お申込み」欄をご確認ください。

 

無血刺絡療法
携帯メールでもご予約受付けをしています。


上のQRコードを読み込んでいただくか、「shibayama-yoyaku★docomo.ne.jp」のアドレスへ下記の項目を入力して送信してください。
「お名前・ご希望予約日時・(初診の方は「初診」も合わせて入力お願いします)」

メール確認後、「了解しました」または既にいっぱいの場合は、可能時間をご連絡します。

※迷惑メール防止のため、アドレスの一部を「★」にしています。アドレス入力の際は、「★」を「@」に書き換えて入力してください。

 

HOME»  無血刺絡療法

無血刺絡療法

無血刺絡療法とは

長田 裕医師考案による福田-安保理論を基調とした自然治癒力を高める施術法で、長田式無血刺絡器具(株式会社カナケン社製)を用い皮膚に痛覚刺激を与え、デルマトーム及びその他の刺激点を出血させず押圧することにより、高率に副交感反応を引き起こし、症状を改善させる 西洋医学と東洋医学を融合した施術です。血刺絡療法は交感神経の過緊張が継続しておこる全ての症状に効果があります。しかも安全に短時間で施術は終わり、多くの方が早期に効果を実感されています。
無血刺絡法(=痛圧刺激法)Pressing pain stimulation technique(PPST)

 

病気発症のメカニズム

殆どの病気は原因無しで発病することはありえません。
病気の原因とは、心の悩み、不安、恐怖など心因性のものと、働き過ぎ、頑張りすぎ、生活の不規則、睡眠不足、無理な姿勢、食事の不摂生、冷えなどの肉体的なものとに大別でき、私たちの心身にストレスを与えます。

このストレスは交感神経を刺激しそれが持続すれば局所的にも全身的にも交感神経の害(交感神経緊張になると、血行不良、活性酸素による組織破壊、排泄・分泌機能低下がおこります)を作りそして病気が発生します。現代の殆どの病気はこの【交感神経の害】が原因とされています(福田安保理論)。

 

施術方法は

刺入する鍼施術やマッサージ施術とは違い、長田式無血刺絡器具を用いて皮膚を押圧し、高率に副交感反応を引き起こす手法です。効果の判定を、白血球のリンパ球比率を参考に施術を進めていく場合もあります。西洋医学の神経解剖と東洋医学のツボを融合させた全く新しい施術体系です。 

※当院では骨折の施術、無血刺絡療法に関して医師との連携をしております。

 

お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問はお気軽にご相談ください!